家が汚くなったり、古くなると、「ゴキブリ」が発生しやすくなります。対策としては、室内や水回りなどを常に清潔にして置く事が大事です。しかし、ゴキブリが定期的に現れる場合、駆除商品を利用する必要があります。退治する商品は、意外と多く販売されていて効果も期待出来るはずです。オススメとしては、「駆除スプレー」が良く1本あると役立ちます。

ゴキブリは、いろんな場所にいる

家の敵は、「蚊」と「ゴキブリ」と言われ現れる家庭は多いはずです。蚊は、主に夏場ですが、ゴキブリは1年中現れます。和室、洋室、キッチン、トイレ、冷蔵庫の下、押入れなど、何処から生まれているか分かりません。サイズも大きく成長していると、駆除で困るケースも。ゴキブリは、水回りや湿気がある暗い場所、生ごみなどが好きな生き物です。発生させないためには、この場所を意識してキレイにしましょう。また、現れた場合、退治が必要になりますが、駆除用として「スプレー」を使用すると良いです。直接散布すると、ゴキブリは弱り捕まえやすくなります。

発生した場所へスプレーをまこう

ゴキブリの発生率が高いエリアは、「キッチン」らしいです。理由に、水道があり食べ物を扱う場所だからです。現れたり隠れている場所として、冷蔵庫の下があります。ゴキブリにとって、住みやすく薄暗い場所は好みます。普段隠れていると、人は気づきにくく深夜に動き回るようです。生ごみをあさったり、食べかすなどを食べて生きています。ゴキブリを駆除する方法として、冷蔵庫の下をスプレーしておくと効果があります。定期的にスプレーすると、ゴキブリが下から出て来る事も。1匹現れれば、冷蔵庫の下を疑い早期駆除を行いましょう。

駆除スプレーは、人体への影響もあり

ゴキブリ駆除スプレーは、20センチぐらいの距離から直接吹き付けます。スプレーされたゴキブリは、苦しくなり弱ってきます。効果、効き目は強く、駆除商品としては最適かも知れません。さらに、スプレータイプは、他の害虫にも使用出来るのが良いところです。しかし、注意しないといけないのは、「人体への影響」になります。スプレーに含まれている成分は、有害であり人間が吸うと大変です。広くスプレーを吹き付ける場合、「マスク」を使用すると良いです。スプレーの威力は強いため、口から入る事を防いでくれます。また、目に入る事もあるので、入ったと感じたら「目を洗う」「目薬をさす」などを行いましょう。

まとめ

ゴキブリは、1匹現れると3匹はいると言われる厄介な生き物です。駆除商品では、やはりスプレータイプが1番人気のようです。場所も取らず、1本あれば用途もいろいろ活用出来ます。意外と、内容量も多く長く使用出来るので魅力的な商品です。